PICK UP

 

 路面性状調査 

 道内初※ レーザを利用した本格的道路性状調査車を導入しました。昼夜を問わず法定時速(40〜60km/h)で走行しながら、路面性状調査の3要素「平たん性・わだち掘れ・ひび割れ」を測定します。

 道路ストック総点検にともなう路面性状調査に対応しています。

 また同時に路面画像も取得することが可能なため、路面の損傷度と合わせ道路の修繕用データとしても活用できます。

  

※道内に本社を置く企業について(MMSによる業務を除く):自社調べ

   >>詳細はこちら

 

3Dレーダー探査 「Geo Scope Mk W」 NETIS登録 HK-130010-A

100MHz〜3GHzの周波数範囲を高速で切り替えることで、路面下空洞調査、道路路盤路床の状況調査、港湾施設空洞化調査・点検など3次元データのイメージングをおこないます。

従来の地中レーダーのように周波数の異なるアンテナへ取り替える必要がなく高速度での測定が可能となりました。幅広い地下状況への対応が可能です。

 

 >>詳細はこちら

 

 

 地中レーダ探査

 地中埋設物探査レーダ「グランドシア GN-01」を導入しました。

 チャープレーダ方式を採用し、従来のパルス型レーダでは難しかった分解能力と探査深度の両立を

 実現しました。

 開削工事の際の埋設管の破損事故の防止や漏水個所の特定、路面下の空洞の探査にも役立ちま 

 す。

 

測定事例(地下埋設管探査)

 


  >>詳しくはこちら

 

 超音波による根入れ長測定

  センサーから超音波(表面SH波・P波)を発振させ、その跳ね返り波形から、地下埋設部の根入れ 

 長測定、腐食や劣化による亀裂や腐食穴などを短時間で診断することが可能です。

  ガードレールや照明灯・街路灯などの新設・維持管理にも効果を発揮します。

 

測定事例

 

 

  >>詳細はこちら

事業紹介

花.jpg

コンサルティング


実施業務用途は多岐に渡り、構造物・都市計画造成・道路・港湾・資源採掘開発・橋梁・上下水道・原子力・JR・ダム・地すべり・影響環境調査・土壌汚染・河川・樋門・用水路・地下水調査・地熱活用などecoに関するもの・温泉開発またその廃熱利用

等の実績を有しております。



花2.jpg

調査ボーリング


軟弱地盤〜極硬岩の範囲の地層のサンプリング・掘進方向につきましては上方への垂直ボーリング・水平ボーリンクと360度の範囲で実施しており、地質の物性を知る上での必要となる各種の検層などの高圧・低圧LLT・PS検層からルジオン試験・SBIFT 原位置せん断摩擦試験など多岐に渡り実施しております。

花8.jpg

工事ボーリング


大口径ボーリング・温泉掘削工事500〜1500m・地すべり地域での水抜き工事等ボーリング等幅広く技術提供させていただいております。

花10.jpg温泉・地下水利用
井戸による工業用水の確保・地域簡易水道の開発設計施工・地下水利用における水プラントによる濾過・水質浄化システムの構築の設計施工にかかわっております。
また温泉の掘削や改修工事も実施しています。
花9.jpg

非破壊検査


近年求められている土木・建築構造物における老朽化や腐食などによる強度の劣化の状況把握を超音波やレーダーを用いて検査する方法の手法であり、ガードレールの根入れにおいては国土交通省よりの通達においても、非破壊試験の実施が望まれているものであります。

 

▲このページのトップに戻る